1歳を超えて主張がはっきりとしてきた娘の麦。

何がしたいのかをアピールしてくるようになるなんて、時間は確実に過ぎている。

娘に対して値打ちをこく親父。ちょっとお預けをすることで、より父親としての自分が求められているのだと感じることができる。娘に求められる行為を逆に求めてしまう。

でも、なんと言うか、こう文章にすると悲しいものだ。

それに比べてママはやはり余裕がある。ママが麦に言う「後にしてー。」とか「今はダメー。」とかは駆け引きではなく本当の言葉のようだ。

もしかして、ここにヒントがあるのか…?

ちょっとでも関わり合いたいために嘘をついて娘に求められようとすることで、逆に余裕をなくしているのかもしれない。もっと本音でぶつかり合わなければならないのかもしれない。

恋愛においても駆け引きを駆使する奴は大抵うまくいかない。うまくいっているようで本当の信頼を勝ち取っている奴は少ないように感じる。

なるほど、見えてきた。結果、僕はママのようになりたいのだ。

▼愛娘の成長をパパ目線でつづる連載第1〜14話はこちらをクリック!

【田村次郎】北海道で活躍する3人組バンド「HAMBURGER BOYS 」(ハンバーガーボーイズ)のギタリスト。2016年9月に第一子となる長女・麦(むぎ)ちゃんが誕生し父親となる。Twitterは「@jirooowww 」。

【HAMBURGER BOYS】2012年1月に札幌市で結成。Vo.山田雄太、Gt.田村次郎、DJ.金田ヒデミ。 斬新な歌詞とキャッチーなメロディーに、ジャジーかつセクシーなギターリフの絡み合いが特徴。公演情報は公式サイトから。