香川がリーグ戦2試合ぶりのゴール! 芸術的なループシュートを決める

写真拡大

 ブンデスリーガ第7節が30日に行われ、アウクスブルクとドルトムントが対戦した。

 24分、先発出場した香川にチャンスが訪れる。ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンがボールを奪い、ウクライナ代表FWアンドリュー・ヤルモレンコにパスを出す。ペナルティエリアに走りこんできた香川がヤルモレンコからパスを受けると、ダイレクトでループシュートを放つ。GKの手も届かずチームの2点目を決めた。

 試合は2−1でドルトムントが勝利している。

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/914127527181996032