【動画】香川真司、今季2点目はセクシーなループシュート…貴重な勝ち越し点を奪取

写真拡大

ブンデスリーガ第7節が9月30日に行われ、ドルトムントに所属する日本代表MFの香川真司がアウクスブルク戦でゴールを決めた。

アウクスブルク戦で3試合ぶりの先発出場した香川は1-1で迎えた23分に魅せる。相手のミスを突いて、ピエール=エメリク・オーバメヤンが右サイド深い位置に抜け出す。アンドリー・ヤルモレンコがダイレクトで流すと、ペナルティーエリア内右から香川が右足で華麗なループシュート。ファーサイドネットに突き刺さり、貴重な勝ち越し点を奪っている。

なお、香川にとって、今シーズン2点目のゴール。ドルトムントは25分時点で2-1とリードしている。