磐田FW小川航基が横浜FMのMF遠藤のゴールを称賛

写真拡大

 負傷からの復帰を目指してリハビリ中のジュビロ磐田FW小川航基が30日、自身のツイッター(@k46293219)を更新し、同日に開催されたJ1第28節で生まれたゴールに反応している。

 小川が取り上げたのは、横浜F・マリノスのMF遠藤渓太が市立吹田サッカースタジアムで行われたガンバ大阪戦(2-1)で挙げた得点だ。

 前半20分に途中出場していた遠藤は1-1の後半44分、MFマルティノスのシュートが相手GKに弾かれたところに素早く詰め、右足を伸ばしてプッシュ。土壇場で勝ち越した横浜FMは4試合ぶりの白星を挙げ、5位から4位に浮上している。

 小川はこのゴールに「クゥー」と唸ると、「相変わらずこぼれ球決めるなぁ 形持ってるなぁ」と称賛。U-20W杯でも一緒に戦った遠藤の“らしい”ゴールに刺激を受けたようだった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ