トレーニングに励む香川 photo/Getty Images

写真拡大

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは30日、ブンデスリーガ第7節でアウクスブルクとアウェイで対戦する。試合先立って、ドルトムントがクラブの公式Twitterを通じてスターティングメンバーを発表した。

現在、5勝1分で首位に君臨するドルトムント。6試合で19得点と攻撃陣が爆発しており、失点を喫したのもわずかに1点と、圧倒的なパフォーマンスを披露している。そんな中、香川がアウクスブルク戦で2試合ぶりにスタメンに。リーグ戦では今季2度目のスタートからの起用となった。そのほかには、エースのピエール・オバメヤンや期待の若手クリスティアン・プリシッチらも先発に名を連ねている。

試合は日本時間で22時30分にキックオフ。ドルトムントはこの試合でも好パフォーマンスを披露し、首位をキープすることができるのか。そして、香川は目に見える結果を残し、定位置確保に向けて指揮官へアピールすることができるのか。

発表されたスタメンは以下のとおり

ドルトムント
GK:ビュルキ
DF:ピシュチェク、パパスタソプーロス、バルトラ、トルヤン
MF:ヴァイグル、香川、ダフード
FW:プリシッチ、ヤルモレンコ、オバメヤン