バイエルンの後任は誰?6名の候補と、その可能性は…

写真拡大

『Mirror』は28日、「バイエルン・ミュンヘンの後任監督と考えられる5名の指導者」という記事を掲載した。

先日カルロ・アンチェロッティ氏を解任することを選択したバイエルン。

昨季ブンデスリーガ制覇に導いた監督を、シーズン開始からわずか1ヶ月半で解任。その理由はチャンピオンズリーグPSG戦での大敗、そして中心選手との対立だという。

現在はアシスタントを務めていたウィリー・サニョル氏が暫定的に監督を務めているが、後日正式な後任が選ばれる見込み。

「その候補とは誰なのか?」と6名の指導者がオッズ(倍率)とともに取り上げられている。

・トーマス・トゥヘル(フリー) オッズ:6倍

・ユリアン・ナーゲルスマン(ホッフェンハイム) オッズ:1.54倍

・ウィリー・サニョル(暫定監督) オッズ:7倍

・ユルゲン・クロップ(リヴァプール) オッズ:17倍

・ルイス・ファン・ハール(フリー) オッズ:11倍

・シャビ・アロンソ(フリー) オッズ:11倍

ホッフェンハイムで素晴らしい成績を残している30歳の青年監督ユリアン・ナーゲルスマンを引き抜く可能性がかなり高いと考えられているようだ。