バカヨコ&カンテの新しい応援歌が爆誕していた

写真拡大

水曜日の夜にアトレティコ・マドリーと対戦し、2-1と勝利を収めたチェルシー。

実はこれまでプレミアリーグのクラブはアトレティコ・マドリーとのアウェイ戦で勝ったことがなかった。

前半にダヴィド・ルイスがPKを与えた時には、多くのファンの頭にそのジンクスが過ぎったはずだ。しかし、最終的には歴史を変える結果を残した。

その試合の中で高い評価を得たのは、ゴールを決めたアルバロ・モラタとミシ・バチュアイの他、中盤を締めたティエムエ・バカヨコとエンゴロ・カンテであった。

そして、どうやらこの試合の前にティエムエ・バカヨコとエンゴロ・カンテの新しい応援歌が作られていたようで…。

歌詞は「Ba de ya, ティエムエ・バカヨコ! Ba de ya, together with エンゴロ! Ba de ya, He never gives the ball away!」というもの。

元ネタはもちろんEarth,Wind & Fireの代表曲「SEPTEMBER」である。

誰でも知っているような懐メロを持ってくるところが、さすが英国といった感じである。

とりあえず今のうちに日本のチェルシーファンも覚えておこう!