1986年に発表されたスティーブン・キングの小説「IT」(イット)という作品をご存知でしょうか。1990年には映画化されましたが、2017年にリメイクされ、日本でも11月から映画が公開されます。

この作品を語るに欠かせないのが恐怖の象徴として現れるピエロ、ペニーワイズ。

おどけて人々を笑わせるはずのピエロが、作中では見てはいけない“It”(それ)として子どもたちを恐怖に陥れる存在なのです。

そんな恐怖のピエロ・ペニーワイズの形をしたケーキを作った人が現れました。しかも、完成度が高すぎて「このケーキ怖すぎ!」と多数のコメントが寄せられています。

Youtube/Koalipops

ケーキの作成過程をYoutubeに投稿したのはJK Denimさん。動画ではKoalipopsと名乗って投稿しています。

恐怖のピエロができるまで

まずは正方形の型でチョコレートケーキを焼き、半分に切ってケーキの上にクリームを平らになるように塗っていきます。

Youtube/Koalipops

ペニーワイズの顔型に沿ってケーキを切ります。

デコボコになっている部分をナイフで切り、きれいな形になるように整えます。

Youtube/Koalipops

シュガーペーストを上からかけ、ヘラで目や鼻の部分の形を作ります。

Youtube/Koalipops

髪の毛の部分もヘラで形を作り、目・鼻・口の部分も筆や綿棒で描きます。

Youtube/Koalipops

Youtube/Koalipops

これが完成品です。食べると美味しいケーキとは思えません。

Youtube/Koalipops

Koalipopsさんは完成後、ペニーワイズをやっつけんとばかりに笑顔でケーキを切って食べてしまいました。

Youtube/Koalipops

ポケモンケーキやドールケーキも作る才能の持ち主

Koalipopsさん、実はこれまでも様々なキャラクターのケーキを作っており、丁寧に形作られたケーキの画像をインスタグラムに公開しています。特にポケモンのカビゴンやプリンが好きなようで、楽しんで作っているようです。

こちらはドレスの部分が食べられるケーキになっているドールケーキ。どれも美しく作られています。

どれも食べるのがもったいなくなるものばかりですが、ペニーワイズのケーキの怖さは最高ではないでしょうか。ハロウィンのいい思い出になりそうですね。