高画質の「ゲーム実況」動画を録画・編集・アップロードまで

写真拡大

パソコン(PC)周辺機器などを扱うアイ・オー・データ機器(金沢市)は、HDMIキャプチャー「GV-USB3/HD」を2017年9月末に発売する。

録画ソフト&ビデオ編集ソフトが付属

HDMI出力の映像をソフトウェアエンコードによりPCで録画できる。PCとゲーム機の間に接続するだけで、手軽に高画質のプレイ動画や静止画を記録でき、「ゲームキャプチャー」としての使用に適するという。「HDMIパススルー端子」を装備し、ほぼ遅延なくモニターへ映像を表示可能。

シンプル操作の録画ソフト「HD Mix Capture」を使用すれば、PCのWebカメラの映像を合成する「ピクチャーインピクチャー」機能を備え、"自撮り映像"を取り込んだゲーム実況動画も作成できる。またビデオ編集ソフト「PowerDirector 14 for I-O DATA」が付属し、字幕やエフェクトなどを加えられ、「YouTube」や「ニコニコ動画」など動画配信サイトへのアップロードも簡単だ。

またアップル純正「HDMI変換アダプター」を使用すれば、iPhoneやiPadなどのゲームアプリの画面の録画もできる。電源はPCのUSB 3.0ポートからのバスパワー給電に対応。

価格は2万2100円(税別)。