先日の三連休・シルバーウィーク、どんな風に過ごされたでしょうか。今年発表された日本人の平均寿命は過去最高・女性87.14歳、男性80.98歳でした。お元気なお年寄りたちが増えています。「お年寄り」という言葉が似合わない方たちばかり。映画界でもシルバー世代監督が元気いっぱいです。彼らのライフワークとなっている、名作の続編が今秋続々公開予定。深まる秋、まだまだ現役の巨匠たちの作品を観に行きませんか。


リドリー・スコット監督、79歳

「エイリアン」「ブレードランナー」「ブラックレイン」「グラディエーター」…数々の名作を世に送り出してきた名監督リドリー・スコット。今年御歳79歳(来月80歳)です。最新作「エイリアン コヴェナント」が現在公開中です。エイリアンシリーズは、第1作目の「エイリアン」、第5作目の「プロメテウス」を担当。「エイリアン コヴェナント」は前作の「プロメテウス」の続編にあたるそうです。エイリアンシリーズの大ファンである筆者。早速観に行ってきました。内容は賛否両論あるかもしれませんが…全編アグレッシブに物語が展開、とても79歳の監督(!?)が手がけた作品とは思えないエネルギッシュな内容で、ラストは、続編への予感を匂わせるようなエンディングでした。元々、出身地イギリスでCMディレクターとして活動していたリドリー・スコット監督。映像へのこだわりは並々ならぬものがあり、独特の映像美で頭角を現し、ハリウッド映画へ進出、数々のヒット作を飛ばしてきました。2015年公開作品「オデッセイ」も火星に取り残された宇宙飛行士の孤独を軽快な音楽と明るいセリフで描き、77歳にして新しいSF映画を開拓しました。自分の得意分野だけでなく、様々な他分野にもいつも興味を持ち続けることが、クリエイティブに作品づくりができる秘訣なのかもしれませんね。また10月に日本公開予定の「ブレードランナー」の続編「ブレードランナー2049」は、彼の監督作ではありませんが、製作総指揮として名を連ねています。彼の並々ならぬ映像美がギュッと詰まった「ブレードランナー」には思い入れがあるようで(世界中のたくさんのファンも!)、まだまだ続編が続くとか…。79歳にしてこれからライフワークとなる2シリーズを再び起動させたリドリー・スコット監督。まだまだ目が離せません。いちファンとして、これからも元気でアグレッシブに作品を作り続けて欲しいものです。そして、前作に続き「ブレードランナー2049」にも出演するハリソン・フォードも御歳75歳。他にもインディジョーンズシリーズ、スターウォーズシリーズにも出演し続けるシルバー世代俳優の星(!?)ですね。彼の活躍にもまだまだ目が離せないようです。


クリント・イーストウッド監督、87歳

昨年、実際にニューヨークで起きた飛行機事故を描いた「ハドソン川の奇跡」を製作したクリント・イーストウッド監督。彼にいたっては、今年御歳87歳。長い下積み時代を経て、西部劇のスターとなり、大ヒットシリーズ「ダーティーハリー」で大スターに登りつめました。俳優のかたわら1970年代からは監督業にも進出、2度もアカデミー監督賞を受賞しています。2度目の2004年「ミリオンダラーベイビー」での監督賞受賞は、74歳で史上最年長だったそうです。彼の特筆すべきところは70歳になった2000年代からの精力的な作品への取組みです。ほぼ毎年一本のペースで、作品を手がけ続け、2018年もすでに次回作が控えているそう。彼のクールな風貌や、社会的な作品が多いフィルモグラフィーから、さぞ、ストイックで厳格な生活をしているのでは?と思いきや、彼は若い頃からモテモテで数々の女性たちと浮名を流し、妻たちや恋人たちとの間にできた子供たちもたくさんいるとの事。現在も親子以上に歳の離れた若妻と元気いっぱいの子供達に振り回され、私生活はひっちゃかめっちゃかで、リアリティ番組などで面白おかしく扱われたり、ゴシップ番組の常連だそう。でも、そんなギャップが彼のいつも新鮮な感性の源かもしれませんね。恋のお相手がいる限り、まだまだ彼の次回作は増えていきそうですね。


スティーブン・スピルバーグ監督、70歳

前の二人と比べるとまだまだ、シルバー世代とは言えない気がしてきました、スティーブン・スピルバーグ監督、70歳。でも今年の夏、映画界のトピックとなった「インディ・ジョーンズ5」製作決定のニュース。公開予定は2019年の夏だそう。監督は72歳、主演を続投するハリソン・フォードは77歳になる歳です。二人共70代にして、世界中のファンから続編を熱望され2年後公開作品のオファーを受ける。映画人冥利に尽きるのではないでしょうか。75歳を過ぎたハリソン・フォードにハードなアクションシーンは酷な気もしますが…。どんな作品になるか今から楽しみですね。
元気いっぱい映画の監督たち。目標にするのはおこがましいですが、少しでも元気な彼らに近づきたいですね。映画以外も気候の良い秋は運動にもピッタリの季節。カラダも鍛えて、将来のシルバー世代突入に備えたいと思います。