石原崇兆の先制ゴールが決勝点となった

写真拡大

[9.30 J2第35節 水戸0-1松本 Ksスタ]

 松本山雅FCは水戸ホーリーホックのホームに乗り込み、1-0で勝利。連敗は免れた。一方の水戸は2連勝とはならなかった。

 前節、ホームで山口相手に2-0の後半39分から3失点を喫し、悔しい逆転負けとなった松本。アウェーにも関わらず、多くのサポーターの声援を受けて攻め込むと、前半13分に左CKからMF工藤浩平がライナー性のクロスを入れ、フリーでゴール前に走り込んだMFパウリーニョがヘディングシュート。決定的な場面だったが、相手DFのブロックに阻まれた。

 その後も主導権を握る松本が前半29分にスコアを動かす。スローインの流れから自陣右サイドでパスを受けたFW高崎寛之がドリブルで攻め上がる。そのままPA右に侵入し、中央に折り返したボールを並走していたFW石原崇兆が難なく左足で合わせ、1-0。松本が先手を取った。

 なかなかシュートまで持ち込めない水戸は、後半の立ち上がりにボールを支配するが、再三のクロスも松本の守備を崩し切るには至らない。もどかしい時間帯が続き、23分にはMF橋本晃司とMF白井永地を下げ、MF小島幹敏とMF伊藤涼太郎を投入。34分には、ドリブルで縦に仕掛けたMF湯澤洋介のパスをPA左で受けたFW林陵平が左足を振り抜くも、枠を捉えることができない。

 突き放したい松本は、後半35分に疲れがみえる高崎に代えてFW鈴木武蔵を入れる。直後の36分には、パウリーニョの左CKからDF當間建文が頭で合わせるが、わずかにクロスバーの上。終盤は水戸の猛攻を受けた松本だが、44分にMF岡本知剛、アディショナルタイム3分にはMF武井択也を入れて試合を終わらせ、石原の1点を守り抜いた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J2]第35節1日目 スコア速報