FC東京と磐田の試合はスコアレスドロー…両チームともに見せ場作れず

写真拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第28節が30日に行われ、FC東京とジュビロ磐田が対戦した。

 アダイウトンを中心にチャンスを作った磐田は40分にCKから川又堅碁がポスト直撃のシュート。決定機を決めきれず前半を折り返す。

 後半に入ってもお互いに集中した守備を見せて決定機を作らせない。結局そのままスコアは動かず、スコアレスでのドロー決着。勝ち点「1」を分け合う形になった。

 次節、FC東京は15日にアウェイでヴァンフォーレ甲府と、ジュビロ磐田は14日にアウェイで清水エスパルスと対戦する。

【スコア】
FC東京 0−0 ジュビロ磐田