男女トップチームが一同に揃った

写真拡大

■バルサ男女トップチームのオフィシャルフォト撮影会
FCバルセロナは以前より本誌が報じていたように、29日(金)に男女トップチームの24名の選手たちを一同に集めてオフィシャルフォト撮影会を実施した。この撮影会には負傷でフィンランドで療養中のウスマン・デンベレや、同じく療養中のラフィーニャ・アルカンタラも登場した。

この撮影会はシウター・エスポルティーバ練習場のティト・ビラノバのピッチで行われた。

撮影会にはもちろんFCバルセロナ会長ジョセップ・マリア・バルトメウも参加し、エルネスト・バルベルデやジョン・アスピナス副監督の横でポーズを取った。

前シーズンと同様に、最後はバルサ女子サッカーチームとの写真で締めくくられた。

この撮影会での出来事と言えば、ベルギー代表MFトーマス・フェルメーレンが急に体調を崩し、写真撮影が終わるや否や練習を休んで自宅に戻り病院で胃腸炎と診断されたことだ。