人気スタイリストの入江未悠さんのファッションアドバイス講座、第14回の相談は金融関連会社勤務の内山亮子さん(仮名・29歳)から。

「ようやく涼しくなってきて、秋物を買わなくちゃという気持ちになってきました。予算が限られているので、通勤をメインに、秋冬いっぱい、長く使えるトレンドのアイテムが欲しいと思っています。何を買ったらいいでしょうか」

さっそく入江未悠さんに聞いてみましょう。

☆☆☆

 まずはジャケットを1枚

この秋、ぜひ新調してもらいたいのが、ジャケットです。通勤の定番アイテムなので、すでに持っているという方も多いと思いますが、定番アイテムだからこそ、トレンドが如実に現れます。

今年はボリューミィなデザイントップスが大ブームになりました。秋冬のジャケットは、その上から羽織っても、身ごろや袖が窮屈にならない、ゆったりとしたデザインのものが主流になっています。

また、この春夏は、ゆるっとしたカジュアルなスタイルがヒットしました。秋が深まって、少しだけきちんと、カッチリしたコーディネートがしたい、という気分の高まりにも、ジャケットはマッチすると思います。

おすすめは、ネイビーのダブル。シングルよりも遊び心があり、ボリュームトップスとの相性もいいですよ。

 

ジャケット2万6800円(グランカスケードインク〈グーコミューン〉)

今の時期であれば、地厚の白いTシャツを合わせても軽やかだし、これから肌寒くなったら、襟元の詰まった、クルーネックのニットなどを合わせるときちんとした印象になります。

ネイビーのジャケットをそのまま着ると学生っぽくなってしまいそう、という場合には、袖口にひとワザを。親指の長さくらいの幅分を、とって1回、クシュっと折り返してみてください。こなれ感がでますよ。

 

折り返された部分を、まぁるくさせるのがポイント。

 スカートを買うならロングタイトで

今秋冬も引き続きフレアスカートは豊作で、各ブランドからたくさんでてきています。

もちろんそれもかわいいのですが、1枚だけ増やすならば、春夏とはちょっと気分を変えてロングタイトがおすすめです。

 秋らしいコーディロイの中でも、畝が細くて少し光沢のある素材を選ぶと大人っぽく、通勤にも使いやすいと思います。

 

スカート1万1000円(メゾン イエナ〈イエナ〉)

そして、もうひとつ、選ぶポイントにして欲しいのがセンタースリット。

ロングタイトスカートは、当然ながら、どこかにスリットが入っていますが、センタースリットだと、歩きやすい上、セクシーすぎないので通勤アイテム向きなんです。

たとえば、サイドスリットだと、デスクワークで座っているときなどに、スソが開いて脚が見えてしまいますよね。センタースリットなら、その心配もありません。

 

センタースリットは、セクシー過ぎずに歩きやすい。通勤スタイルにおすすめ。

 

もちろん、先に紹介したネイビーのダブルのジャケットにも、すんなりハマりますし、スニーカーとの相性もいいので、休日スタイルでの着回しもしやすいと思います。
 
 協力/グランカスケードインク ︎Tel:03-5457-7551  メゾン イエナ Tel:03-5731-8841



■賢人のまとめ
ベーシックなアイテムこそ、シルエットや素材にトレンド感が如実に出ます。コスパがいいのは、通勤スタイルでの活躍頻度も高いジャケットとタイトスカート。まずはそこからチェックしてみてください。

■プロフィール

ファッションの賢人 入江未悠

2003年にスタイリストとして独立。
 大人の甘さを引き出すキレイめコーディネートに定評があり、「STORY「Oggi」など、女性ファッション誌を中心に活躍中。
 ジュエリーブランド「REMYU」のクリエイティブ・ディレクターも務めている。
Official Web Site:http://phoebe.co.jp/cat/myu/