29日、女優チャン・ツィイーに続いて、タン・ウェイもドラマ作品で主演するとの情報が飛び出し、大物スターのドラマ参入の話題が相次いでいる。写真はタン・ウェイ。

写真拡大

2017年9月29日、女優チャン・ツィイー(章子怡)に続いて、タン・ウェイ(湯唯)もドラマ作品で主演するとの情報が飛び出し、大物スターのドラマ参入の話題が相次いでいる。新浪が伝えた。

【その他の写真】

近年、これまで映画界で活躍してきた人気スターのドラマ復帰が続いているが、国際派女優チャン・ツィイーもこのほど、時代劇ドラマ「帝凰業」でドラマ初参入すると報じられたばかり。これに続き、映画「ラスト、コーション」などで知られるタン・ウェイも、宮廷ドラマ「大明皇妃」に主演するようだ。

開催中の2017秋季北京ドラマコンテンツ交易会のパンフレットで明らかになったもの。人気小説をドラマ化する全66話の「大明皇妃」では、主演欄にタン・ウェイの名前が書かれている。まだ公式発表はされていないが、共演者には人気俳優チュウ・ヤーウェン(朱亜文)の名前も挙がっている。

タン・ウェイはベネチア映画祭で金獅子賞を受賞した07年公開の「ラスト、コーション」で、無名女優から一躍人気スターに。その後、中韓合作「レイトオータム」など数々の映画に出演後、韓国の映画監督キム・テヨンと結婚。ここ2年あまりは結婚・出産で活動をセーブしていたが、現在は映画「地球最後的夜晩」を撮影中で、本格的に仕事を再開している。(翻訳・編集/Mathilda)