香川真司、3戦ぶりスタメン復帰か…ドルトムント公式サイトが先発を予想

写真拡大

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、3戦ぶりにスタメン復帰を果たすことになるかもしれない。

ドルトムントは30日、ブンデスリーガ第7節でアウクスブルクと対戦する。香川は23日のボルシア・メンヒェングラッドバッハ戦、26日に行われたレアル・マドリー戦ではともにベンチスタートとなったが、ドルトムントのクラブ公式サイトは、アウクスブルク戦で香川がスタメンに復帰すると予想している。

レアル・マドリー戦で先発出場を果たしたマリオ・ゲッツェはベンチスタートとされ、香川、ユリアン・ヴァイグル、マハムド・ダフードが先発すると予想。一方で、ブンデスリーガ公式サイトは中盤の3人をダフード、ゲッツェ、ヌリ・シャヒンと予想している。

ドルトムントは国内リーグ6試合で5勝1分け。無敗街道を続けることができるのか注目が集まるところだ。

ドルトムント公式サイトの予想スタメンは以下の通り。

GK
ロマン・ビュルキ

DF
ウカシュ・ピシュチェク
ソクラティス・パパスタソプーロス
マルク・バルトラ
ジェレミー・トルヤン

MF
ユリアン・ヴァイグル
マハムド・ダフード
香川真司

FW
アンドリー・ヤルモレンコ
ピエール・エメリク・オーバメヤン
クリスチャン・プリシッチ