スマホ+ガラケーの“ハイブリッド”

写真拡大

携帯電話ショップ「テルル」などを運営するピーアップ(東京都足立区)は、端末ブランド「Mode1」シリーズから、SIMフリーの折りたたみ式携帯電話「Mode1 RETRO」を、2017年9月25日に「テルル」で先行発売した。今後MVNO(仮想移動体通信事業者)などを通じて発売する予定があるとのことだ。

「Android 7.0」プレインストール、「Playストア」からアプリダウンロード可能

スマートフォンと同様のタッチ対応、約3.5型WVGA(480×800ドット)IPS液晶ディスプレイを搭載し、タッチとテンキーによる操作が可能。パーソナルアシスタント「Googleアシスタント」、テキストの音声入力機能を直接呼び出せる物理キーなど、直感的な操作で気軽に使用できる。

カーボン調と木目調の2つの素材で"ハイブリッド"コンセプトを体現するデザインを採用。OSは「Android 7.0」をプレインストールし、「Google Playストア」から豊富なアプリをダウンロード可能だ。

そのほか主な仕様は、メモリー2GB、内蔵ストレージ16GB。800万画素メイン、200万画素サブカメラを搭載。対応SIMはnanoSIM×1。バッテリーは脱着式で、容量は1650mAh。IEEE802.11 a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1をサポート。

カラーはブラック、ホワイトの2色。

価格は1万9900円(税別)。