アトレティコ、フィリペ・ルイスに続きリュカもハムストリング負傷…レガネス戦はヴルサリコが左SBで出場へ

写真拡大

▽アトレティコ・マドリーは29日、U-21フランス代表DFリュカ・エルナンデスがハムストリングを負傷したことを発表した。

▽リュカは、27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のチェルシー戦でフル出場を果たしたが、同試合後にハムストリングにグレード1の損傷を負ったことが確認された。

▽このケガの影響でリュカは、今週末に行われるレガネスとのリーグ戦を欠場することになり、復帰はインターナショナルウィーク明けとなる見込みだ。

▽なお、アトレティコではブラジル代表DFフィリペ・ルイスもハムストリングの負傷で離脱を強いられており、レガネス戦では本職は右サイドバックながら左サイドバックでもプレー可能なクロアチア代表DFシメ・ヴルサリコが代役を務める予定だ。