町田、DF金聖基が再び北朝鮮代表に「すべてを出し切って頑張りたい」

写真拡大

 FC町田ゼルビアは30日、DF金聖基がAFCアジアカップ 2019 3次予選に臨む朝鮮民主主義人民共和国代表に選出されたことを発表した。

https://twitter.com/FCMachidaZelvia/status/913992588973051904

 金は2017明治安田生命J2リーグでここまで15試合出場2得点。10月2日より町田を離れて事前合宿に参加し、10月10日にアウェイで行われるレバノン代表戦に参加する。

 5日に行われたレバノン代表戦に続く代表選出となった同選手。町田のクラブ公式HPにコメントを寄せ、意気込みを語っている。

「今回も代表に選んでいただき、大変光栄に思います。アジアカップの本大会出場に貢献できるよう、すべてを出し切って頑張りたいと思います。ただ、今現在の自分の立ち位置を考えると、このタイミングでチームを離れるのには複雑な思いがあります。そのため、どういう形であれ、まずは東京ヴェルディ戦の勝利に貢献したいと思います。そして代表では、前回は試合に出られなかったので、今回は出られるように頑張ってきたいと思います。皆様、応援をよろしくお願い致します」