ロレアル パリ

写真拡大

 パリ・ファッションウイーク公式スポンサーの「ロレアル パリ(L'Oreal Paris)」が現地時間10月1日、シャンゼリゼ通りでショーを開催する。同所でショーが開かれるのは今回が初めて。「バルマン(BALMAIN)」など全19ブランドとコラボレーションする。
 午後3時半から開催予定のショーは、現在店頭に並んでいるアイテムを使用したSee Now Buy Now(=見てすぐ買える)ショーとして実施。コラボレーション相手となるブランドにはバルマンのほか、「アミ アレクサンドル マテュッシ(AMI Alexandre Mattiussi)」や「イザベル マラン(ISABEL MARANT)」「ショパール(Chopard)」「クレージュ(courrèges)」「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)」「オリヴィエ・ティスケンス(Olivier Theyskens)」「ハイダー アッカーマン(HAIDER ACKERMANN)」といった人気ブランドがそろっている。
 シャンゼリゼ通りに出現する60メートルのランウェイには、ドウツェン・クロース(Doutzen Kroes)やパク・スジュ(Soo Joo Park)などブランドの広告塔を務めるモデルをはじめ、インフルエンサーや新顔モデルなど総勢50人が登場する予定。ロレアル パリのグローバルメーキャップディレクターとグローバルヘアディレクターの監修により「パリジェンヌのビューティ」を再定義する70のルックが披露される。また、当日会場には24人のアーティストが駐在するヘアメーキャップブースを設置。ランウェイに登場するルックのハウツーを教えるワークショップが開催される。