スタート日が変更となった篠原涼子主演ドラマ「民衆の敵―」/(C)フジテレビ

写真拡大

篠原涼子“月9”初主演ドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(フジ系)のスタート日が、当初予定していた10月16日(月)から10月23日(月)に変更されたことが明らかとなった。

【写真を見る】“福岡一の美少女”と称される今田美桜も出演

本作は、新米ママさん市議会議員の智子(篠原)を主人公に、市政や社会問題を素人目線でぶった切っていく市政エンターテインメント。第1話に選挙のシーンがあり、当初予定していた10月16日(月)が衆議院選挙公示期間中に当たることから、総合的な判断で変更となったという。

なお、10月16日(月)の編成については未定となっている。