【プレビュー】好調継続する“青の上位対決”《チェルシーvsマンチェスター・シティ》

写真拡大 (全5枚)

▽プレミアリーグ第7節、チェルシーvsマンチェスター・シティが日本時間30日25:30にスタンフォード・ブリッジでキックオフされる。昨季王者チェルシーと、昨季3位で今季無敗で首位のシティによる注目のビッグマッチだ。

▽開幕戦の敗戦以降、アーセナルとのダービーをゴールレスで終えたものの、公式戦7勝1分けの安定したパフォーマンスでリーグ連覇、チャンピオンズリーグ(CL)制覇に向けて順調に歩みを進めるチェルシー。前節のストーク・シティ戦では新エースFWモラタが移籍後初のハットトリックを見せれば、ミッドウィークに行われたCLアトレティコ・マドリー戦ではMFアザールが完全復活を印象付けるパフォーマンスを披露。そのうえ、モラタとFWバチュアイのゴールでワンダ・メトロポリターノで劇的な逆転勝利を飾るなど、チーム状態は良好だ。

▽昨季シーズンダブルを達成した今季リーグ首位のシティ戦に向けては、対シティ戦で圧倒的な相性の良さを見せるアザールの今季リーグ戦初先発が濃厚だ。その一方で、出場停止のダビド・ルイスの不在に加え、アトレティコとの敵地での激戦から中2日という過密日程の影響が懸念される。したがって、システムやメンバー選考含め、智将コンテ監督のお手並み拝見といったところだ。

▽一方、公式戦10連勝を達成した昨季に続いて今季もここまで8勝1分けのロケットスタートを飾ったシティは、その間に29得点3失点という、驚愕のスタッツを残している。今夏、守備陣を中心に積極補強に動いたグアルディオラ率いるチームは、昨季までの攻撃の破壊力を維持しつつ、課題とされた守備もきっちり改善している。

▽直近のCLシャフタール戦で苦しみながらもきっちり2-0で勝ち切ったシティは、目下公式戦7連勝と絶好調。しかし、前節のクリスタル・パレス戦で負傷したDFメンディが右ヒザの負傷で長期離脱を強いられることになったほか、エースのアグエロが休養日に立ち寄ったアムステルダムで自動車事故に巻き込まれ、約1カ月の離脱となる衝撃のニュースに見舞われるなど、ここにきて良好なチーム状態に水を差すネガティブな話題が増えている。奇しくも、昨季はこの時期にトッテナム相手に初黒星を喫した結果、そこから急失速して最終的に優勝争いをひとつ離れた場所から見守ることになっただけに、今季はチェルシー相手の苦手意識を払しょくすると共に、続けざまのアクシデントを吹き飛ばすビッグクラブとしてのタフさも印象付けたい。

◆チェルシー◆

【3-4-3】


▽チェルシー予想スタメン
(C)CWS Brains,LTD.
GK:クルトワ

DF:アスピリクエタ、クリステンセン、ケイヒル

MF:モーゼス、カンテ、バカヨコ、マルコス・アロンソ

FW:ペドロ、モラタ、アザール

負傷者:MFドリンクウォーター、FWペドロ、モラタ

出場停止者:DFダビド・ルイス(3/3)

▽ダビド・ルイスが3試合の出場停止の3試合目で引き続き欠場する。負傷者に関してはドリンクウォーターの欠場が確定しており、コンディションの問題でペドロとモラタにも欠場の可能性がある。仮に、2選手の先発起用が難しい場合、ペドロの代役にはMFセスクかMFウィリアン、モラタの代役にはFWバチュアイが入る見込みだ。

◆マンチェスター・シティ◆

【4-3-3】


▽マンチェスター・シティ予想スタメン
(C)CWS Brains,LTD.
GK:エデルソン

DF:ウォーカー、ストーンズ、オタメンディ、ダニーロ

MF:デ・ブライネ、フェルナンジーニョ、シルバ

FW:スターリング、ガブリエウ・ジェズス、ザネ

負傷者:DFコンパニ、DFメンディ、FWアグエロ

出場停止者:なし

▽出場停止者はいない。負傷者に関してはコンパニに加え、自動車事故で肋骨を骨折したアグエロと、右ヒザ前十字じん帯断裂で長期離脱となったメンディの欠場が確定している。システムとスタメンに関しては、引き続き[4-3-3]を採用し、左サイドバックにダニーロ、アグエロ不在の前線はザネ、ジェズスの2人にスターリングか、ベルナルド・シウバが起用される見込みだ。

★注目選手

◆チェルシー:DFセサール・アスピリクエタ
Getty Images
▽チェルシーの注目プレーヤーは、ダビド・ルイス不在の最終ラインを支えるアスピリクエタだ。対戦相手のシティは開幕6試合で21ゴールを挙げるなど、プレミアリーグ屈指の破壊力を誇る。今回の一戦ではエースのアグエロを負傷で欠くものの、ジェズスに加えて、より個での打開が可能なザネ、スターリングらが先発に名を連ねる見込みだ。これに対して、チェルシーの最終ラインはアジリティに難があるケイヒル、経験不足のクリステンセンの先発が濃厚となっており、相手の強力な地上戦へ対応するうえでアスピリクエタの双肩にかかる期待は大きい。

▽中2日で疲労を抱えるモーゼスの背後のスペースをケアしつつ、カンテとバカヨコの強力な中盤のフィルター役と連係しながら出足鋭い潰しと、カウンター時の的確な対応で相手の強力攻撃陣を封じ込めたい。

◆マンチェスター・シティ:FWリロイ・ザネ
Getty Images
▽シティの注目プレーヤーは、開幕から好調を継続する切り込み隊長のザネだ。プレミア初挑戦の昨季は開幕直後の負傷で出遅れた影響もあり、本格ブレイクはシーズン終盤となったが、今季はプレシーズンから順調に調整を進め、グアルディオラ監督の難解な戦術の理解も深まり、ここまでの公式戦9試合で5ゴール2アシストときっちり結果を残している。

▽持ち味のアジリティ、ドリブルテクニックを生かしたオンの動きに加え、グアルディオラ監督の指導や、アグエロら名手からの刺激を受け、オフの動きも著しく成長しており、世界屈指のパサーであるシルバ、デ・ブライネとの関係性も良好だ。今回の一戦では左ウイングか左ウイングバックでの起用が濃厚となる中、一対一に無類の強さを見せるアスピリクエタとのマッチアップ、相手の背後を突くランニングでカウンターの場面で存在感を放つことが期待される。