今月23日に50歳の誕生日を迎えた沼津FW中山雅史

写真拡大

 今月23日に50歳の誕生日を迎えたJ3アスルクラロ沼津の元日本代表FW中山雅史が“絶口調”ぶりを披露している。

 沼津は29日、クラブ公式ツイッター(@azulclaro1990)で中山のバースデーコメントの動画を投稿。中山は冒頭で「ついに40歳になって、これからさらに頑張っていこうかなと思って…」と話し出すと、「違う違う違う、サバ読んでる(笑) 50だから」と周囲からすぐにツッコミが入る。

 気を取り直して再び話し始めた中山だが、「えー、ついに47歳という…」と同じボケを繰り返し、「違う違う違う違う違う、3歳サバ読んでるから(笑) 50ね!」と、またしてもツッコミを受けた。

 3度目の正直で「50歳ですね」と訂正した中山は「半世紀生きてきました。まだ人生の3分の1なので、あと3分の2を懸命に生きていこうと…」と抱負を語ると、「いやいや何歳まで生きるんだよ(笑)」と問われ、すかさず「150」と返答。そのまま「頑張っていこうかなと思っています。はい」とバースデーコメントを締めくくった。

 その後、クラブが再び投稿した動画では、中山を中心に選手たちが集まり、「オー、ナカヤマ!」で始まるお馴染みのチャントを大合唱。「ナカヤマ、ナカヤマ、ゴンゴール」の歌詞を「ナカヤマ、ナカヤマ、50歳」に変え、レジェンドの誕生日を祝った。クラブは「ぜひ、会場でも選手を見かけた際には全力で歌ってください!」と呼びかけている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ