ジャック・ウィルシャー【写真:Getty Images】

写真拡大

 アーセナルのMFジャック・ウィルシャーが、完全復活を宣言した。英メディア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 ウィルシャーは28日に行われたヨーロッパリーグのBATEボリソフ戦にフル出場。FWセオ・ウォルコットの先制点を演出するなど存在感を示し、『BBC』のマン・オブ・ザ・マッチに選出された。

 25歳のウィルシャーは、「戻ってきたと感じる。アーセナルに復帰して練習を受けて、とても良い感じだ」とコメント。「みんなが『おまえはもうフィットしない』と言っていたけど、昨シーズンはずっと良い状態だった。ちゃんとしたアーセナルの選手だと感じているよ」と語っている。

 アーセナルのアカデミーで育ったウィルシャーは、16歳の若さでプレミアデビューを飾り、2010年にはイングランドA代表でもデビューした。しかし、度重なる負傷で2011/12シーズン以降は出場機会が激減。昨シーズンはボーンマスへレンタルされている。

 かつての期待感を取り戻しつつあるウィルシャー。アーセナルの10番として、これからコンスタントに活躍できるだろうか。

text by 編集部