ELで右ひざ痛めたビルバオFWムニアイン、前十字じん帯断裂で長期離脱へ

写真拡大

 アスレティック・ビルバオのスペイン代表FWイケル・ムニアインが右ひざ前十字じん帯断裂の重傷を負ったと米メディア『ESPN FC』が発表した。

 ムニアインは、28日に行われたヨーロッパリーグ(EL)ゾリャ戦で負傷していたようだ。試合後のテストで、前十字じん帯の断裂により数カ月離脱することが判明した。

 同選手はツイッター上で「早く復帰してプレーしたいです。愛と強さを感じさせてくれるすべての人に感謝します。心からありがとう。10」と投稿している。

 同選手は2015年4月にも左ひざ前十字じん帯を断裂。長期離脱を1度経験しており、またしても悪夢に直面することとなってしまった。