故障者/仙台=シュミット、永戸、ヴィニシウス、平山、金久保、富田、石川慧 浦和=那須
出場停止/仙台=なし 浦和=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ 28節
ベガルタ仙台―浦和レッズ
10月1日(日)/14:00/ユアテックスタジアム仙台
 
ベガルタ仙台
今季成績(27節終了時):12位 勝点35 10勝5分12敗 34得点・43失点
 
【最新チーム事情】
●浦和からレンタル移籍の石原は契約の関係で出場できず。
●野沢が1トップで今季リーグ初スタメンか。
●シュミットが右足三角靭帯損傷。全治2か月で長期離脱。
 
【担当記者の視点】
 前節、アウェーでC大阪に4-1で快勝。上位陣を相手に攻守両面でハイパフォーマンスを見せた。前日練習でシュミットが負傷するアクシデントがあったが、急遽スタメンの関が安定したプレーを披露。シュミットの離脱は長期になる見込みで、今節も関が先発しそうだ。
 
 また、今節の浦和戦は石原が契約の関係で出場できない。代わって入るのは、C大阪戦で今季初ゴールを決めた野沢だろう。渡邉監督も「彼の気持ちを煽りたい。良い状態で臨めれば、いろんなことをやってくれる」と頼れるベテランに期待を込める。
J1リーグ28節
ベガルタ仙台×浦和レッズ
10月1日(日)/14:00/ユアテックスタジアム仙台

浦和レッズ
今季成績(27節終了時):7位 勝点41 12勝5分10敗 56得点・45失点
 
【最新チーム事情】
●9月27日のACL・上海上港戦に負傷明けで出場した柏木は大事を取る見込み。
●古巣との対戦となる武藤は「サポーターが選手を動かすスタジアム」と敵地の雰囲気を警戒する。
●遠藤は「4バックのスライドが重要」と話す。
 
【担当記者の視点】
 9月27日のACL準決勝・第1レグの上海上港(1-1)戦から中3日で臨むためコンディションが心配される。特に負傷明けで強行出場した柏木は「足は大丈夫」と話すが、無理をさせない見込みだ。
 
 古巣対戦となる武藤はユアスタを「サッカー専用で、サポーターが選手を動かすスタジアム」と警戒する。それでも「デビューした思い入れがある場所で良いプレーをしたい」と意気込んだ。
 
 一方、遠藤は3バックの仙台に対し「ワイドの抑え方が重要。SBの判断が大事になる」と守備のポイントを説明する。