大勝の立役者マルシャル、ハット達成のケインらを選出/CLグループステージ第2節ベスト11

写真拡大

 26日と27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ・第2節の結果を受け、UEFA(欧州サッカー連盟)の公式サイト『UEFA.com』がベストイレブンを発表した。

 チーム別に見ると、トッテナム(イングランド)から最多3名が選出。アウェイででアポエル(キプロス)を相手に完封した守備陣からDFトビー・アルデルヴァイレルトとDFキーラン・トリッピアー、ハットトリックを達成したFWハリー・ケインが選ばれた。

 また、バイエルン(ドイツ)を相手に3点完封したパリ・サンジェルマン(フランス)からはGKアルフォンス・アレオラが選出。4−1でCSKAモスクワに大勝したマンチェスター・Uからは、1ゴール3アシストとゴール全てに絡む活躍を見せたアントニー・マルシャルがベスト11に入った。

『UEFA.com』選出のベストイレブンは以下のとおり。

▼GK
アルフォンス・アレオラ(パリ・サンジェルマン)

▼DF
キーラン・ティアニー(セルティック)
キーラン・トリッピアー(トッテナム)
トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム)
ミヒャエル・ラング(バーゼル)
ダニエウ・アウヴェス(パリ・サンジェルマン)

▼MF
タリスカ(ベシクタシュ)
ヘンリク・ムヒタリアン(マンチェスター・U)

▼FW
アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)
ハリー・ケイン(トッテナム)
ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ)