SHIHO、夫の秋山成勲に涙の告白「息子が欲しい…」

写真拡大

「チュブリー(チュ+ラブリー) 家が来た」の秋山成勲(韓国名:チュ・ソンフン) とSHIHO夫婦が、モンゴルでの生活を振りかえながら、率直に話し合った。

韓国で放送されるSBS「チュブリー家が来た」ではモンゴルでの最終日、初めて二人だけの時間を持つことになった秋山成勲とSHIHO夫婦のデート現場が公開される。

14日間のモンゴル生活を終え、帰る準備をしていた秋山成勲はここ2週間、一度も妻と二人きりの時間を持ったことがなかったことに気づき「あの山に登ってみよう」とSHIHOにデートを誘った。

山の頂上でモンゴルの美しい景色を見つめながら、幸せな時間を過ごした秋山成勲とSHIHO夫婦は「とても幸せだ。私たち、付き合ってた時に来たらもっと良かったでしょう」と幸せだった恋愛時代を思い出した。しかし、すぐSHIHOが「考えてみたら、私たち新婚旅行も行かなかったよね」と過去のことを話して秋山成勲を困惑させるなど、9年目の夫婦らしく喧嘩する姿を見せて笑いを誘った。

娘のサランちゃんのために今回の旅行を決心した夫婦は「サランちゃんが初日とは結構変わったよね」と、モンゴルでより成長した姿を見せたサランちゃんの変化に対して話し合った。

SHIHOは14日間の思い出について話す中、自身の心を捉えたモンゴル少年タミルに対して話し「息子が欲しい」と、心に持っていた率直な感情を伝えた。

涙を流しながら話す妻の姿を見守っていた秋山成勲は、今まで見せた無愛想な姿とは異なり、SHIHOを慰める姿を見せて切ない雰囲気になったという。

韓国で30日午後6時10分に放送される。