【詳細】他の写真はこちら

「良いモノが欲しい! でも予算はない!!」 今回の特集はそんな人のためのハイコスパセレクション。満足度の高い逸品が驚きのお得プライスで手にはいります。品薄注意、売切御免の早い者勝ちなので、今すぐ店頭へ!!

大切なのは安さではなく、必要な性能を備えていること



スマホのカメラがここまで高画質化している以上、ただ安いだけのカメラには意味がない。スマホには撮れない写真が撮れるカメラが安くて初めて意味があるのだ。

そこでここでは、ミラーレス、一眼レフ、フルサイズ一眼レフの3カテゴリーから“高性能・多機能なのに安い”買い得モデルをピックアップ。特に第1位の『E-M10 Mark III』は、初心者から上級者まで、幅広い層におすすめできる懐の広い逸品だ。

また、個人的に推したいのが第5位のライカ。「高嶺(高値?)の花」だったライカが3万円で買えるのはすごい。実のところ、インスタントカメラとしては高額なのだが、デザインや写真体験などで、それ以上の満足感を得られる。

BEST 1

人気のOM-Dがレンズ2本付きで約12万円!!



オリンパス

OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット

実勢価格:11万9880円

5軸手ぶれ補正や高性能EVFなど、上級機顔負けの機能と、分かりやすいタッチ操作、撮影設定に即アクセスできるショートカットボタンなどといった快適操作が融合。

 

▲アルミ削り出しダイヤルなど、手触りが良いのも気に入りました。

BEST 2

ミニマムボディに便利機能を満載!



キヤノン

EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキット

実勢価格:7万9290円

ミラーレスカメラ並みの小型化を実現した一眼レフ入門機。これほどの小型サイズながらバリアングルモニターやWi-Fi/NFC/Bluetoothにも対応する。



▲先代モデル『EOS Kiss X7』(上)と比べて、グリップが深く、持ちやすくなりました。

BEST 3

使い勝手も極上のフルサイズ機



リコー

PENTAX K-1 ボディキット

実勢価格:23万940円

PENTAX初のフルサイズセンサー搭載機。ボディ内5軸手ぶれ補正や、超解像撮影機能など、実用性の高い機能を数多く搭載しつつ、20万円台前半という価格を実現した。



▲4本のステーで支えられたモニタ部。ワンアクションで好きな向きに固定できます。

 

BEST 4



キヤノン

PowerShot SX720 HS

実勢価格:3万810円

税込3万円という低価格ながら、手ぶれ補正機構付き光学40倍ズームやWi-Fi対応など、これ以上ないコストパフォーマンスを実現したコンパクトハイズーム機。

BEST 5



ライカ

Leica Sofort

実勢価格:3万4560円

横位置撮影を基本とするスタイリングや、極力自然光で撮影するオートモードなど、ライカならではのこだわりが凝縮。フィルムは定番のinstax miniを使う。

文/山下達也(ジアスワークス)

※『デジモノステーション』2017年11月号より抜粋