混戦のW杯南米予選…3位コロンビアがメンバーを発表 ハメスら順当に選出

写真拡大

 コロンビアサッカー連盟(FCF)は29日、2018 FIFAワールドカップロシア 南米予選2試合に臨むコロンビア代表メンバー26名を発表した。

 選出されたメンバーには、バイエルン所属のMFハメス・ロドリゲスやモナコ所属のFWラダメル・ファルカオなどが名を連ねている。また、前回招集がかからなかった、ミランで日本代表MF本田圭佑と“親友”のDFクリスティアン・サパタも選出されている。

 南米予選は2位のウルグアイ代表から8位のエクアドル代表までが勝ち点「7」の間でひしめき合っており、最後の最後までドラマが生まれることが予想される。4位までが本戦出場。5位が大陸間プレーオフに進む。

 現在南米予選3位のコロンビア代表は、1日に同7位のパラグアイ代表と、5日に同4位のペルー代表と対戦する。

 発表されたメンバーは以下の通り。

■コロンビア代表メンバー

▼GK
ダビド・オスピナ(アーセナル/イングランド)
カミーロ・バルガス(アトレティコ・ナシオナル)
レアンドロ・カステリャノス(サンタフェ)

▼DF
サンティアゴ・アリアス(PSV/オランダ)
ダビンソン・サンチェス(トッテナム/イングランド)
オスカル・ムリージョ(パチューカ/メキシコ)
フランク・ファブラ(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)
ファリド・ディアス(オリンピア/パラグアイ)
クリスティアン・サパタ(ミラン/イタリア)
ステファン・メディナ(モンテレイ/メキシコ)

▼MF
フアン・クアドラード(ユヴェントス/イタリア)
ハメス・ロドリゲス(バイエルン/ドイツ)
エドウィン・カルドナ(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)
ウィルマル・バリオス(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)
アベル・アギラール(デポルティーボ・カリ)
カルロス・サンチェス(フィオレンティーナ/イタリア)
ジョヴァンニ・モレノ(上海申花/中国)
マテウス・ウリベ(クラブアメリカ/メキシコ)
グスタボ・クエジャル(フラメンゴ/ブラジル)

▼FW
カルロス・バッカ(ビジャレアル/スペイン)
ルイス・ムリエル(セビージャ/スペイン)
ラダメル・ファルカオ(モナコ/フランス)
ジミ・チャラ(ジュニオール)
ウィリアム・テシロ(サンタフェ)
テオフィロ・グティエレス(ジュニオール)
ドゥヴァン・サパタ(サンプドリア/イタリア)