今年もあっという間に夏が終わり、段々と過ごしやすい気温になってきました。夜なんかはちょっと肌寒いくらいで夜ツーにはちょうどいい気温!

ということで今回はMotoBeが厳選した夜ツーでのおすすめスポットを紹介します!

■東京タワー

東京タワーって東京のシンボルだし、都内に住んでいる方なら人生で一回は行ったことがあると思います。しかし!深夜の東京タワーってバイクで行くと凄い良いんですよ!

深夜の東京タワーはマジで人が少ないです。妥当なスポット過ぎて意外と穴場になってるんです。タンデムデートにもかなりおすすめ。

東京タワーの骨骨しい感じって今になってもう一回見ても感動します。

以前は24:00でライトアップは終わってしまいましたが、最近になって深夜もずっとライトアップされるようになりました。バイク駐輪場もありますが、23:00には閉まってしまうのでそれ以降は邪魔にならない場所に停めて鑑賞しましょう。

■東京ゲートブリッジ

ゲートブリッジは東京の夜ツーで最も人気と言っていいんじゃないかというくらいメジャーなスポット。走っても綺麗だし、見てもきれいなので人気なんです。

すぐ手前にある若洲海浜公園で眺めてから走る、という流れですが、男同士のツーリングの場合「綺麗だなぁ」以外の感想が出てこないのでそのまま止まらずに走ってしまっていいと思います。

女の子とタンデムデートの場合はいい感じになるのでまずは眺めてから、というほうが得ですね。

■芝浦ふ頭

芝浦ふ頭はレインボーブリッジの真下にある埠頭です。ブリッジの曲線が目の前で見られるし、コンビニもすぐ近くにあるのがいいところ。

コレメインで行く、というよりも休憩にちょうどいい感じです。レインボーブリッジにもすぐ乗れるし、すぐ後ろに海岸道路もあるのでアクセスはかなり良いです。

何より埠頭で休憩するライダー、って響きが渋い!

見てても飽きない綺麗な景色だし、人もまず居ません。駅から離れてて終電が終わってからでは行きにくいスポットなのでバイクのメリットを最大限活かせるスポットです。

■羽田空港

飛行機好きじゃないと深夜に行っても面白くないと思われがちですが、コレは誰と行っても楽しめるスポットですよ。

国際ターミナルに行くまでの道はすぐ近くに飛行機が見えるし、ほぼ空港の周りを走れるようなもの。

中に入ると展望デッキなんかもあるので綺麗な景色が楽しめます。国際ターミナルは深夜だろうが色んな店が営業しているので夜食もガッツリ食べられます(国内線のほうは深夜閉まってます)。

ちょっと肌寒いかな、というくらいが夜ツーにちょうどいい季節。電車のように時間にも縛られず、車よりも100倍身軽なバイクは普通の人じゃ楽しめない景色や感覚を楽しめる唯一のツールです。

タンデムで今回の様なスポットに行く場合、ある程度の安定感と機動力が必要です。

今回はHonda CB400SFを選びました。スポット付近で道に迷っても探しやすい機動力もあり、タンデムでも安心できる安定感はトップクラス。

シートも広いので一人でも二人でも割とゆったりライディングできてツーリングを心ゆくまま楽しめます。

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

「夜ツー」するならオススメはココ!バイクで行くと楽しい東京の深夜スポット(http://clicccar.com/2017/09/30/514322/)