Malumaと記念撮影するアグエロ

写真拡大

サッカー界の昨日のビッグニュースは、セルヒオ・“クン”・アグエロの自動車事故だった。
マンチェスター・シティ所属FWアグエロはこの事故の為にプレミアリーグとアルゼンチン代表の試合を欠場する。
一体アグエロはアムステルダムで何をしていたのだろうか?

アグエロは友人のアーティストMaluma (マルマ)のコンサートに招待されていた。
友人の誘いに乗り、28日の午後にアムステルダムを尋ねたアグエロはSNSでMaluma (マルマ)に感謝のメッセージを送っている。

またアーティストもアグエロに感謝の言葉を返している。コロンビアのレゲトン歌手Maluma(マルマ)はヨーロッパツアー中で、数日前にはバルセロナでメッシやスアレス、シャキーラと対面した。

コンサートの後、アグエロは早速マンチェスターに戻りチェルシー戦に備える計画だったが、アムステルダムの空港に向かう途中で不運にもタクシーの事故に遭ってしまった。不幸中の幸いにシートベルトをしていたことにより肋骨2本の骨折で済んだが、試合への復帰には約2か月を要すると見られている。