日比谷を散歩したくなります

東京メトロは、イメージキャラクターに石原さとみさんを起用し、東京の魅力をお伝えする「Find my Tokyo.」キャンペーンの第三弾CM「日比谷 歴史と文化が色づく」篇を、2017年9月29日(金)10:00から特設サイトにて、10月1日(日)からメトロ駅構内・車内ディスプレイにて順次公開します。

今回のCMは、“ハイカラ”が今も楽しめる街、日比谷で、ロードショー発祥の映画館での映画観賞をはじめ、元祖ピザトーストに舌鼓を打ったり、日本最古の野外音楽堂を訪れたりと、日比谷の街の魅力を体感していきます。

10月〜12月は、千代田区の日比谷駅、竹橋駅、半蔵門駅周辺にフォーカスしたポスターが展開予定。CMやポスターの他にも“チャレンジ”をテーマに、各エリアならではのさまざまな“Find体験/カルチャー体験” ( “あなたもチャレンジ!Find my Tokyo. ”)が紹介されます。特設WEBサイト/東京メトロ駅構内・車内ディスプレイ限定公開の、石原さんによる“チャレンジ動画”の新作も必見です。

東京で暮らしていると、東京で働いていると、
なんとなく東京が当たり前になってしまう。
本当は知らないことだらけ。なのに、なんでも知っているような気になってしまう。
もっと自分の目で、自分の足で、新しい東京をみつけられたら、
きっと、もっと東京を好きになれる。
ひとつひとつの街に歴史があって、だからこそ、今がある。
そう感じられたら、東京がもっと愛おしく思える。
この駅を降りたら、どんな物語と出会えるんだろう。
そう思えたら、もっと毎日ワクワクできる。
わたし、最近、思うんです。たぶんわたしたちが思っているより、
東京は広くて、深くて、面白い。
メトロでひろがる、お気に入りの東京。

あなたもチャレンジ! Find my Tokyo.

10月〜12月に紹介予定の日比谷駅、竹橋駅、半蔵門駅周辺での“チャレンジ”動画です。石原さんが体験している“チャレンジ”以外にも、特設WEBサイトでは100以上の“あなたもチャレンジ!Find my Tokyo. ” が用意されています!

challenge 158:元祖ピザトーストを食べてみよう! (日比谷線・千代田線 日比谷駅/café 紅鹿舎)

「café 紅鹿舎」は、喫茶店の定番メニュー“ピザトースト”を生み出したお店。当時高価だったピザを『もっと手軽に楽しめるように食パンにのせたら』と奥様がひらめいたことから生まれたといいます。
・そんな元祖ピザトーストに、石原さんがチャレンジ!
また、他にも注文した「悪魔の炎」とはどんなメニューなのでしょうか?体験した石原さんのリアクションは必見です!

challenge 159:革靴をよみがえらせよう! (日比谷線・千代田線 日比谷駅/千葉スペシャル)

「千葉スペシャル」は、勝負のときには絶対ここで靴を磨いてもらうという人もいるほどの人気のある靴磨き屋さん。秘伝のオリジナル靴クリームと磨き技術で、わずか10分でまるで新品のように綺麗になるのです。
・石原さんが、革靴がまるで新品のようによみがえっていく様子を間近で観察!一体どれくらいキレイになったのでしょうか…?

challenge 172:近代アートで対話を楽しもう! (東西線 竹橋駅/東京国立近代美術館)

「東京国立近代美術館」で行っている“対話によるガイド”では、作品に対して何を感じたかを美術館のガイドスタッフや参加者と語り合うことで、作品をより深く味わったり、新しい気づきや驚きを得ることができます。近代アートとの対話にチャレンジした石原さんには、どんな発見があったのでしょうか…?

challenge 173:伝統芸能に親しもう! (半蔵門線 半蔵門駅/国立劇場)

「国立劇場」は大劇場と小劇場の2つの劇場があり、歌舞伎・文楽・日本舞踊・邦楽・雅楽・声明・民俗芸能・沖縄伝統芸能等広く日本の伝統芸能を上演しています。そんな「国立劇場」の大劇場で、和装に身を包んだ石原さんが伝統芸能の舞台を学びます。歌舞伎に欠かせない「廻り舞台」を体験した石原さんの感想は…?

「国立劇場」では、通常の公演の他に文楽や歌舞伎など様々な伝統芸能の鑑賞教室も実施しています。詳しくはHPをご確認ください。

地域応援企画「東京よりみちか」※毎月25日発行、駅構内ラックにて配布

毎月25日に発行される「東京トレンドランキング」内で、思わず寄り道したくなるスポットをご案内。
10月号では日比谷、11月号では竹橋、12月号では半蔵門を取り上げます!紹介しているスポットで、「東京トレンドランキングを見た!」と言っていただくと、素敵なグッズをプレゼントするキャンペーンを展開します。
(※スポットにより一部条件が異なります。)

「TOKYO METRO NEWS」※毎月1日発行、駅構内ラックにて配布

10月号は、日比谷駅周辺のスポットを取り上げ、「知的で感覚的な街 ビビッと日比谷」をテーマに特集します!専門的な知識を学べる “知的”スポットと、観たり聞いたり体感して楽しめる“感覚的”スポットを紹介しています。

昔、日比谷公園に小さなプールがあって、小学生の時に行ったなぁ。日比谷には仰々しい官公庁のイメージもありますが、どこか懐かしい感じもします。日比谷に行きたくなりますね。