梅沢富美男/橋本マナミ

写真拡大

29日放送の「ぴったんこカン・カン」(TBS系)で、俳優でタレントの梅沢富美男が、女優でグラビアアイドルの橋本マナミに嘘をつかれたことがあると明かした。

番組では「3人のちょい不良オヤジぶらり旅」と題し、梅沢と高田純次、石原良純、高島礼子が東京都内の飲食店で食事をしながらさまざまなエピソードを披露した。

1軒目のイタリアンバーに続いて、2軒目は目黒区自由が丘にある江戸前寿司の店・鮨政八を訪れた。この店は梅沢が「東京、江戸の中で一番ここの寿司がウマい!」と大絶賛するお気に入りの店だそう。

そんなお気に入りの店に梅沢は「橋本マナミも連れてきました」という。「橋本マナミはふざけた女でね、お寿司屋でいきなり『シャンパンが飲みたい』って」と振り返っていた。

また梅沢は橋本を誘った際、橋本のマネジャーに確認し「梅沢さんは信用してますから、おふたりでどうぞ」と許可を得たうえで連れてきたそう。ところが橋本は食事中にマネジャーに電話をかけ「お財布を忘れたから持ってきて」と呼び出したのだとか。

梅沢が「お財布はいらないよ」「帰りの車もちゃんと用意してるから気にしなくていいよ」と言ったにも関わらず、橋本は「すぐ持ってきて、すぐ持ってきて」と必死にマネジャーに訴えていたそう。

そのときの様子を振り返る梅沢は「(橋本は)財布を忘れたフリをしてるんですよ」と一言。どうやら、橋本はマネジャーを呼び出すために、財布を忘れたと言っていたようなのだ。

梅沢が「失礼でしょ」と呆れた様子で語ると、高島は「え?」「意味わかんない…」と驚愕した後「失礼だし、もったいないと思いますけどね」と話していた。

【関連記事】
梅沢富美男が過去のせこい行動を告白 ホテルの1人部屋に2人で宿泊
鈴木砂羽の初演出舞台の降板騒動 梅沢富美男が怒り「お客さまに失礼」
梅沢富美男の役者引退を引き止めた巨匠「無名な役者は『壁』なんかねぇよ」