今年もついにこの時期がやってまいりました!10月27日から東京モーターショーが開催されます。

毎年メーカーから様々なニューモデルやコンセプトモデルが登場して賑わせるこのイベント。一足先にスズキから情報が発表されました!

■SV650X

スズキが今年のモーターショーに展示するのは「SV650」のカスタムコンセプトモデル。近年のトレンド、ネオレトロを取り入れたメーカー公式カスタム車です!

SV650と言えば以前にもカスタム物で話題を呼んでいたような…

そう、2016年のモーターサイクルショーにて展示されていたラリーコンセプトモデル。今回のモデルはコレの進化系なんです。

ビキニカウルにセパレートハンドル…。おまけにフォグランプまで付いてます。

他メーカーのネオレトロとは一味違ったスポーツカスタムですが、大きな丸目一灯のSV650の良さを全開で引き出せているんじゃないでしょうか?!

シートはなんとタックロール! それだけ聞くと暴◯族のイメージが強いですが、うまく使うとこんなにおしゃれに映えるんです。

SV650Xとそれっぽい名前も付いているので、かなり現実的に量産される確率の高いモデルなんじゃないでしょうか?(あくまで予想ですが) 画像じゃなく実車が見たいモデルです!

■GSX-R125

つい何日か前にGSX-S125の日本発売が発表されましたが、息継ぎ無くフルカウル仕様のGSX-Rも展示されるとか! 海外でも評判が高いモデルというだけあってこっちも日本発売を期待しちゃうモデルです!

■Swish

こちらは打って変わって全く新しいモデル。販売などの情報は発表されていませんが、上質な125ccスクーターとして作られたモデルです。

街での取り回しのしやすさや、USBソケット標準装備など、最強の普段使い車として注目のスクーター。こちらも展示されるので目の前でマジマジと観察しちゃいましょう!

今年も事前発表の時点で期待できるモーターショー。スズキだけでなく、他メーカーからも近日情報が入ってくるはずです。

確かにこれだけ面白そうなモデルが来るかもよ!と言われたら行きたくなってしまうのがライダーの性…。今から楽しみなビックイベントです!

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

今年のモーターショーには「アレ」がくる!ネオレトロなカスタムコンセプトが登場(http://clicccar.com/2017/09/30/514017/)