デル・アリ、出場停止はW杯に影響なし!1試合で済むことに

写真拡大

イングランドサッカー協会(FA)は29日、「デル・アリの出場停止は1試合になった」と公式発表した。

先日のスロバキア戦で中指を立てるジェスチャーを見せたことで大きな話題になってしまったデル・アリ。

当初これは審判のクレマン・テュルパンに向けられたものと考えられたものの、その後仲間のカイル・ウォーカーに向けた冗談だったことが判明した。

それを受けて、当初は2試合以上の出場停止が科せられるのではないかと言われていたものの、最終的には1試合という形になったようだ。

FIFAはデル・アリに対して1試合の出場停止、そして5000スイスフラン(およそ56.4万円)の罰金を科したことを発表している。

サスペンションが3試合以上になればワールドカップ本大会にも影響する可能性が高かった。デル・アリにとってもイングランドにとっても重要な判断になったといえる。