松本零士氏の作品のキャラクター(シルバートレイン提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【釜山聯合ニュース】1980年代に韓国でも高い人気を得た日本の漫画「銀河鉄道999」の誕生40年を記念する展示会が釜山市民公園内のミロホールで開催されている。10月8日まで。

 会場では「銀河鉄道999」の原画やアニメ版のセル画などのほか、作者の松本零士氏が手掛けた「宇宙海賊キャプテンハーロック」「宇宙戦艦ヤマト」「新竹取物語 1000年女王」のスケッチや映像なども公開されている。

 また、松本氏が「銀河鉄道999」誕生40年を記念して描き下ろした絵も展示されるなど、展示作品はフィギュアを含め計200点を超える。

 観覧時間は午前11時から午後8時まで。入場券は予約サイトのイエス24、インターパーク、チケットリンクなどで購入できる。問い合わせはシルバートレイン(電話02-338-3513)まで。