村田諒太

写真拡大

 ◇WBA世界ミドル級タイトルマッチ 王者 アッサン・エンダム《12回戦》同級1位 村田諒太(2017年10月22日 両国国技館)

 村田の世界再挑戦を米スポーツ専門局ESPNが全米生中継することが決まった。村田とプロモート契約を結ぶ米トップランク社が28日、発表した。第2チャンネル「ESPN2」とスペイン語チャンネル「ESPN Deportes」で米東部時間10月22日午前7時(日本時間午後8時)から放送する。

 ESPNは米国で約9000万世帯が加入し、200カ国以上で視聴可能。今夏に複数年契約を結んだトップランク社は今後、有力選手をESPNの中継に起用する戦略を示している。今回は米国で日曜日の朝という異例の時間帯での放送となるが、同社のドュボフ会長は「村田は五輪金メダリストで、日本でとても人気がある。世界的にも注目されており、知名度アップと米国内での露出が重要と思う」と説明した。