「縦型トースター」は今、注目の家電。置くだけでオシャレに決まる。

写真拡大

【写真を見る】爽やかな朝の食卓に自然に溶けこむ、さりげない外見がいい。

手料理がおいしそうにできあがり、盛りつけもオシャレに決めて、「写真撮ろう!」とスマートフォンを構えたら、生活感たっぷりのキッチングッズたちがフレームに入りこんでイマイチな見栄えの写真になってしまった…なんてこと、ありませんか? ナチュラルとスタイリッシュが同居する、こんなキッチン家電なら手料理画像もオシャレに決まるはず。

シンプルな色と形で評判の国産家電ブランド「Vitantonio(ビタントニオ)」から「縦型オーブントースター/VOT-20」と「全自動コーヒーメーカー/VCD-200」が発売されます。

縦型オーブントースターは、食品を置くラックが上下2段になっており、上・中央・下と3本のヒーターで加熱調理を行う設計。火力の調節が4段階で行えます。幅が約24cmとスリムなので、ちょっとしたスペースに置けるのが大きな魅力。

従来の1段ラック型だと外形が横長なので、設置に意外と場所を取っていました。そして使用中は本体が熱くなるので上に何も置けず、空間がもったいない…なんてもどかしさがありましたが、縦型オーブントースタならそんな心配無用の省スペースがかないます。

そして全自動コーヒーメーカーは、風景に溶けこむコンパクトな外見でありながら、カッター式ミルが内臓されているので豆から挽ける本格派。ステンレスフィルターを採用しているため、ペーパーフィルター要らずで経済的なところもポイントです。サーバーはステンレス製で保温性が高く、抽出したコーヒーの温かさを長く保ってくれます。ガラス製にはない頑丈さもいいですね。

オシャレな最新型家電で日常の食卓をさりげなく彩ってみては?