ストーク、U-21ベルギー代表FWエンゴイと2022年まで契約延長

写真拡大

▽ストークシティは29日、U-21ベルギー代表FWジュリアン・エンゴイ(19)との契約延長を発表した。新契約は2022年6月30日までとなる。

▽エンゴイは、アンデルレヒトやクラブ・ブルージュの下部組織を経て2013年にストーク・シティユースに加入すると、2016年にトップチームに昇格。12月10日に行われたアーセナル戦でプレミアリーグデビューを飾ったが、昨シーズンは公式戦7試合の出場にとどまった。

▽今シーズンは、ここまで太もものケガの影響でピッチを離れている。また、エンゴイは各年代のベルギー代表に選出されており、2017年3月には飛び級でU-21ベルギー代表に選出された。