メスト・エジル【写真:Getty Images】

写真拡大

 ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーブ監督は29日、10月のワールドカップ(W杯)欧州予選2試合に臨む招集メンバーを発表した。

 レーブ監督は今回、MFメスト・エジルやMFサミ・ケディラを外した。その理由について指揮官は「今回の代表ウィークは休んだ方が良いと思う。我々にとってより重要なのは、来年選手たちがピークの状態にあることだ」とコメントしている。

 ドイツはW杯欧州予選のグループCで現在首位。残り2試合で2位北アイルランドと勝ち点5差だ。5日にその北アイルランドとアウェイで対戦したあと、8日にホームで3位のアゼルバイジャンと戦う。

 今回のドイツ代表メンバーは以下のとおり。

▼GK
レノ(レバークーゼン)
テア・シュテーゲン(バルセロナ)
トラップ(パリ・サンジェルマン)

▼DF
プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)
ギンター(ボルシア・メンヒェングラッドバッハ)
ボアテング(バイエルン・ミュンヘン)
ジューレ(バイエルン・ミュンヘン)
フンメルス(バイエルン・ミュンヘン)
キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)
リュディガー(チェルシー)
ムスタフィ(アーセナル)

▼MF
ブラント(レバークーゼン)
ゴレツカ(シャルケ)
シュティンドル(ボルシア・メンヒェングラッドバッハ)
ルディ(バイエルン・ミュンヘン)
ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)
クロース(レアル・マドリー)
ジャン(リバプール)

▼FW
ザネ(マンチェスター・シティ)
ユネス(アヤックス)
ヴェルナー(RBライプツィヒ)
ヴァーグナー(ホッフェンハイム)

text by 編集部