ペア結成2大会目の日比野菜緒/カラシニコワが競り合いを制して決勝進出 [タシケント・オープン]

写真拡大

「タシケント・オープン」(WTAインターナショナル/ウズベキスタン・タシケント/9月25〜30日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のダブルス準決勝で、第2シードの日比野菜緒(LuLuLun)/オクサーナ・カラシニコワ(グルジア)が第3シードのカテリーナ・ボンダレンコ(ウクライナ)/アレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)を6-4 3-6 [12-10]で倒し、決勝進出を決めた。試合時間は1時間21分。

 カラシニコワと日比野は、4強入りした前週のソウル(WTAインターナショナル/ハードコート)に続いて2度目のダブルス出場。1回戦ではリジヤ・マロザバ(ベラルーシ)/サビーナ・シャリポワ(ウズベキスタン)を6-3 6-2で、この日行われた準々決勝ではアナ・ボグダン(ルーマニア)/シュテファニー・フェーゲレ(スイス)を6-1 6-3で破って勝ち上がっていた。

 シングルスに出場していた日比野は、予選勝者のイリーナ・クロマキワ(ロシア)を6-3 6-2で倒して初戦を勝ち上がったが、2回戦でボンダレンコに4-6 5-7で敗れていた。

 日比野/カラシニコワは決勝で、第1シードのティメア・バボス(ハンガリー)/アンドレア・フラバチコバ(チェコ)と対戦する。バボス/フラバチコバは準決勝で、第4シードのクロマキワ/イペク・ソイル(トルコ)を6-2 6-3で下しての勝ち上がり。

テニスマガジン/Tennis Magazine