6試合無得点のクリスタル・パレス…シティ戦で負傷のベンテケはじん帯損傷で最低6週間の離脱

写真拡大

▽クリスタル・パレスのFWクリスティアン・ベンテケが6週間離脱することになるようだ。ロイ・ホジソン監督が明かした。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

▽ベンテケは、23日に行われたプレミアリーグ第6節のマンチェスター・シティ戦で負傷。72分に途中交代していたが、じん帯を損傷しており、最低でも6週間は離脱することになるようだ。

▽ホジソン監督は「ベンテケはじん帯を損傷しているため、少なくとも6週間は離脱する。我々は彼が6週間はトレーニングできないと考えている」とコメントした。

▽また、FWウィルフリード・ザハはヒザの負傷中で、マンチェスター・ユナイテッド戦には間に合わない見込み。チェルシーからレンタル移籍中のMFルーベン・ロスタフ=チークも、大腿筋を痛めており欠場することになる。

▽今シーズンのクリスタル・パレスは開幕から6連敗。さらにここまで1ゴールも上げられておらず、深刻な得点力不足のさなかでエースが長期離脱と大ダメージを負うこととなってしまった。