高見澤(5283)、株主優待の配布基準を変更! 株式併合と単元株数変更に伴う配布基準の見直しで、 長野県産なめ茸瓶詰セットがもらえる内容に変化なし

写真拡大

 株式会社高見澤が株主優待の配布基準を変更すると、2017年9月26日に発表した。

 高見澤の株主優待は、毎年6月末に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、『なめ茸の瓶詰セット』を贈呈」というもの。

 今後も優待内容に変更はないが、2018年1月1日付で実施される予定の単元株変更(1000株⇒100株)と株式併合(5株⇒1株)に伴い、配布基準が従来の「1000株以上」⇒「200株以上」へ変更される。

 この株主優待の変更は、2018年6月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

高見澤の株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)※単元株変更および株式併合前
基準日 保有株式数 株主優待内容
6月末
1000株以上 なめ茸瓶詰セット「なめ茸『志賀の郷』6本入り」
(本体価格・税抜3100円)
詳細 (※)優待品は、10月に発送される。
(変更後)※単元株変更および株式併合後
基準日 保有株式数 株主優待内容
6月末
200株以上 なめ茸瓶詰セット「なめ茸『志賀の郷』6本入り」
(本体価格・税抜3100円)
詳細 (※)優待品は、10月に発送される。

高見澤の株主優待の利回りは?

 高見澤の2017年9月29日時点の株価(終値)は500円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

【変更前】
(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×500円=50万円
優待品:3348円相当(税込)
株主優待利回り=3348円÷50万円×100=0.66%

【変更後】※1000株⇒100株の単元株変更と、5株⇒1株の株式併合後
(200株保有の場合)
投資金額:200株×(500円×5株=2500円)=50万円
優待品:3348円相当(税込)
株主優待利回り=3348円÷50万円×100=0.66%

 高見澤の株主優待品であるなめ茸瓶詰セット「なめ茸『志賀の郷』」は、同社の特産事業部で製造・販売されており、6本入りで本体価格3100円(税抜)の品。今回の株主優待の変更は、2018年1月1日付で実施される「単元株数の変更」と「株式併合」によるもので、株主優待の内容自体は変わらず、株主優待利回りにも変更はない。ただし、変更後は200株以上の保有が条件となり、1単元(変更後100株)の保有では株主優待の権利が獲得できないので注意しよう。

 なお、高見澤は長野県を地盤とし、建設関連事業や石油事業、食品主体の特産事業、宅配水の製造・販売などさまざまな事業を手掛ける会社。2017年8月7日に発表した2017年6月期の連結業績(累計)は、すべて前期比で売上高が10.5%増、営業利益が10.6%減、経常利益が22.0%増、当期純利益が5.3%減。建設関連事業や住宅・生活関連事業は増収増益となるも、電設資材事業は利幅縮小により増収減益に、カーライフ関連事業も減益となった。2018年6月期の連結業績予想(通期)は、増収増益の見通し。

■高見澤
業種コード市場権利確定月
卸売業5283JASDAQスタンダード6月末
株価(終値)単元株数
(2017年9月26日現在)
最低投資金額配当利回り
500円1000株50万円1.00%
【高見澤の最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2017年9月29日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。