アグエロを乗せたタクシーが事故を起こした

写真拡大

マンチェスター・シティのストライカー、セルヒオ ・クン・アグエロはアムステルダムで乗車していたタクシーが電柱に衝突する事故に遭い、肋骨を骨折した。
ブエノスアイレスのラジオ“Continental”によると、彼は10月初旬に控えるロシアW杯予選のアルゼンチン代表の試合を欠場する事になる。

ジャーナリスト、ガストン・レコンドによると、アグエロは親交のあるコロンビア人のレゲトン歌手、マルマのコンサート帰りでマンチェスターに戻るために空港に向かっているところだった。

報道によると、車はコントロールを失い、電柱に激しくぶつかったという。

アグエロはシートベルトを着用していたため、事故による被害は深刻な事態には至らなかったが、彼はアルゼンチン代表のロシアW杯出場の命運がかかる重要な試合に出場する事はできない。

アグエロはマンチェスター・シティのクラブ史上最多得点者になるまであと1ゴールに迫り、アルゼンチン代表では10月5日にブエノスアイレスで行われるペルー戦に先発する事が予想されていた中での災難となった。