格安スマホ市場で大手系が攻勢、独立系は薄利経営が続き苦戦

ざっくり言うと

  • SoftBank系のワイモバイルが、格安スマホ市場でシェア首位を盤石にしている
  • 一方、大手以外の独立系は薄利経営が続き、苦戦を強いられているという
  • 大手系が独立系を圧倒すると、料金競争に悪影響が出る可能性もあるとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング