女性ニュースキャスターがTVカメラの前で、本物のプロポーズを受けるという珍事が米国であった。

女性キャスターが所属するカリフォルニアのTV局「KPIX-TV」が、Facebookでその時の様子を公開している。

中継レポートの直後に

同局の5時のニュース番組の中で、キャスターのEmily Turnerさんが山火事に関する現地レポートを終えた時だった。彼女は、ボーイフレンドのDaniel Bowenさんが近づいてくるのに気がついた。見慣れないスーツにネクタイ姿だ。そして、妙にニコニコ笑っている。

疑わしく思ったEmilyさんが、「何?こんなところで何してるの?」と言うと、彼はEmilyさんの前でひざまずき……

KPIX CBS San Francisco Bay Area/Facebook

「Emily Elizabeth Turner(彼女のフルネーム)、僕は君を愛している。君と出会うまでは、愛というものがこんなに素晴らしいとは思わなかった。君は最高の友だちであり、一生のパートナーだ。ぜひとも僕の妻になってほしい」とプロポーズ。

それに「Yes」と答えたEmilyさんは、明らかに泣いている。そして2人はキス……

KPIX CBS San Francisco Bay Area/Facebook

実は番組スタッフが一枚噛んでいた

この様子は、カメラには録画されていたが、ライブでは放送されていない。実際の放送では、スタジオに場面が切り替わっていたという。

KPIX-TVによれば、これにはニュース番組のスタッフが一枚噛んでいたそうだ。つまり、ボーイフレンドのDanielさんとは事前に打ち合わせ済みだったというわけ。

後からそれを知ったEmilyさんは「(スタッフは)みんな演技が上手過ぎて、全然気づかなかった」と驚いている。