セレッソ大阪U-18FW中島元彦(左)、FW山田寛人のトップ昇格が内定

写真拡大

 セレッソ大阪は29日、セレッソ大阪U-18に所属するFW山田寛人、FW中島元彦のトップ昇格が内定したと発表した。

 2選手はともに昨年よりC大阪U-23の一員としてJ3でプレーしている。今季もJ3でプレーしており、中島は9試合3得点。山田は4試合に出場している。また3月早生まれの山田は、U-17日本代表に選出されており、10月に行われるU-17W杯インド2017にも出場する。

 クラブ公式サイトを通じて、山田は「夢であったプロサッカー選手をセレッソ大阪でスタートする事ができ嬉しく思います。今まで、そして、これから応援して下さる方々に感謝し全力でプレーして行きたいと思います」とコメント。

 中島も「まず、サッカーを続けさせてくれた両親を含めサッカーの指導に携わってくれた方々に感謝します。プロになる事は通過点なので1日でも早くトップチームで活躍して世界で戦える選手になれるように日々頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

プロフィールは以下のとおり

●FW山田寛人

(やまだ・ひろと)

■出身地

愛知県

■生年月日

2000年3月7日

■身長/体重

181cm/69kg

■経歴

C大阪U-18-C大阪※2種登録

■代表歴

U-15日本代表、U-16日本代表、U-17日本代表

●FW中島元彦

(なかじま・もとひこ)

■出身地

大阪府

■生年月日

1999年4月18日

■身長/体重

170cm/66kg

■経歴

C大阪西U-15-C大阪U-18-C大阪※2種登録

■代表歴

U-16日本代表、U-17日本代表、U-18日本代表


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ