NZ宅録ギターポップ女子 フェザーデイズ来日公演にMONO NO AWARE、TAWINGSが出演決定

写真拡大

 10月に初来日公演を行うニュージーランドの宅録ギターポップ女子 フェザーデイズ。同来日公演に、MONO NO AWARE、TAWINGSが出演する。

 フェザーデイズは、コートニー・バーネット、フランキー・コスモスらとも共鳴する、中毒性あるドリーミーなサウンドが特徴で、90年代Kレーベルの作品群やパステルズらを愛好していたリスナーには堪らない大注目のニューカマーだ。デビューアルバム収録曲「Lucky Girl」が各局で軒並みパワープレイを獲得するなど、日本でも着実に人気を高めている。

 そんな彼女初の来日公演のオープニングアクトが発表となった。10月11日 Shibuya TSUTAYA O-Nest公演にはMONO NO AWARE、10月12日 CIRCUS Tokyo公演にはTAWINGSが出演する。


◎来日公演情報
2017年10月11日(水)Shibuya TSUTAYA O-Nest
OPEN 19:00 / START 19:30
オープニングアクト: MONO NO AWARE
2017年10月12日(木)CIRCUS Tokyo
OPEN 19:00 / START 19:30
オープニングアクト: TAWINGS