【ビデオ】『ニード・フォー・スピード・ペイバック』の最新予告映像が公開! 収録車種やレースの種類も明らかに
人気カーアクション・ゲーム最新作『ニード・フォー・スピード・ペイバック』が、もうすぐ発売される。発売日は11月10日(世界同時発売)。つまり、まだ新たな予告編を見るだけの時間はあるということだ。今回公開された予告ビデオでは、ゲームの舞台となるロケーションと、用意されるレースの種類を見ることができる。注意深く映像を追っていると、シリーズ初登場となる数台のクルマも明らかになる。プレイするのが楽しくなりそうだ。

今回、『ニード・フォー・スピード』の舞台となるのはフォーチュンバレー。平地や砂漠、木々に囲まれた山から、ネオン輝くカジノの街まで、多彩な景観が用意されている。そこには特定のレースを専門とする様々なレーシング・クラブが存在する。予告編の中で見られるのは、ドラッグ・レースやオフロード・レースなどだが、もちろん警察とのチェイスも繰り広げられる。中でもドラッグ・レースは最高だ。正確なシフティングとウィリー走行がたっぷり味わえる。

収録されるクルマの種類は多岐にわたる。その中でも我々の興味を引いたクルマ3台をご紹介しよう。1台目はボルボ「アマゾン」の120シリーズ。スタイリッシュで小粋なこのクーペは、1955年型クライスラー「C-300」を小型化したようなクルマだ。ボルボの「240」シリーズは2015年に発売された『ニード・フォー・スピード』に登場しているが、多くの人に愛されている角張ったクルマに次ぐボルボ車として新作に加わる。そして2台目はビュイック「グランドナショナル」もしくはそのGNXモデルだ。ルックスが特別に素晴らしいクルマというわけではないが、V6ターボ・エンジンの発揮する恐るべきパワーには定評がある。残る1台は4ドアのピックアップ、ランドローバー「ディフェンダー」だ。このクルマでオフロード・レースを展開すれば面白いに違いない。下の予告映像からこの3台と他のクルマもチェックして欲しい。



By Joel Stocksdale

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
・【ビデオ】新作ゲーム『ニード・フォー・スピード・ペイバック』の多彩なカスタマイズ機能を紹介する動画が公開!
・【ビデオ】人気ゲーム最新作『ニード・フォー・スピード・ペイバック』の予告動画が公開
・『ニード・フォー・スピード』最新作は夜だけじゃない! オフロードでのレースも楽しめる!